昨日よりも幸せな今日

〜前向きに生きれば良いことがある〜

日記

4K/8K放送 必要なもの

投稿日:

本日から新4K8K衛星放送が始まりましたが、4K対応のテレビを買っておけばいいと思ってたけど、実は違うんですね。

まぁ、8Kは現状NHKのみなので、基本的には4K放送がメインになるのかもしれませんが。

では、何が必要か。

 

新4K/8K衛星放送を見るために必要なもの

新4K/8K衛星放送に対応したテレビ

いわずもがな。ここはみんな分かっている部分ですね。

新4K/8K衛星放送に対応したチューナー

実はチューナーが4K/8Kに対応してないと見ることができません。

既に4K/8Kテレビをお持ちの方は、チューナー本体のみを追加で購入する必要があります。

まだ4K/8Kテレビをお持ちでない方の場合は、チューナーが内蔵した4K/8Kテレビがあるので、相性やらテレビと結ぶケーブルなども購入しなければならないので、チューナー内蔵モデルを購入する方が色々楽ですね。

まだチューナー内蔵型の4K/8Kテレビは数が少ないですが、今後徐々に増えていく傾向にあるので、ご心配なく。

新4K8K衛星放送に対応したパラボラアンテナ

屋外に設置しているBS・110度CSアンテナですが、視聴する衛星チャンネルによってはこのアンテナ自体も買い替える必要があるので、注意が必要です。

<アンテナの買い替えが不要なチャンネル>
・【4K】NHK
・【4K】BS日テレ
・【4K】BS朝日
・【4K】BS-TBS
・【4K】BSテレ東
・【4K】BSフジ

<アンテナの買い替えが必要なチャンネル>
・【8K】NHK
・【4K】QVCサテライト
・【4K】SCサテライト放送
・【4K】東北新社メディアサービス
・【4K】WOWOW
・【4K】スカパー・エンターテイメント

また、場合によってはアンテナから屋内までの経路にあるケーブルや機器の交換が必要な場合もあるので、このケースでは専門的な知識がない場合は、専門店に相談することをオススメします。

実はレコーダーも・・・

4K/8K放送を録画したい方は、お持ちのレコーダーが4K/8Kに対応していないと録画ができないので、レコーダーも買い替えが必要です。

まだまだ対応レコーダーは少ないですが、こちらも今後充実していくと思います。

まだ始まったばかり

12月1日より始まったといってもまだ「始まったばかり」。

テレビやチューナー、レコーダーにしてもこれから拡充してくると思いますので、どうしても今すぐ見たいという方でなければ焦らず必要な機器類がある程度市場に数が出回るのを待ってみるのもいいかもしれないですよ。


シャープ 45V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C45AL1 4K 新4K衛星放送チューナー内蔵 HDR対応 2018年モデル


シャープ AQUOS ブルーレイレコーダー 2TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT2200 (HDMIケーブル1.8m付)

0

-日記
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© 昨日よりも幸せな今日 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.